「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の重さは中途半端じゃない。
 創業370年。 日本を代表する老舗の和菓子屋さんの社長さんと久しぶりに会ってお話しをしました。
 彼がまだ30歳代後半に入ったばかりの頃だったと思います。 1年間、毎月1回以上会っていました。 当時は、育ちの良さと欲の無い人柄が私の感じた彼の印象でした。 「小学校の頃、皆が遊んでいるのに僕だけ早く帰って日本舞踊のお稽古があったのがとても嫌でした」と、話してくれたものです。 そんな彼の環境が私には理解できませんでした。
 今回、彼のお世話で彼の地元の有名料亭で食事をしました。 格式のあるお店で、一見では入れてもらえないとか。 その店を出てからお酒を飲みに行きました。 お店の女性に彼のことを訊いてみました。
 「彼はよく来るの?」
 「ええ、時々」
 「彼を知ってる?」
 「勿論。 ○○さんでしょ。」
 「○○さんは、何をしてる人か知ってる?」
 「この町で○○さんを知らない人は居ませんよ。」
 「へえ~」
 ある県の県庁所在地の大きな町での話です。
 派手じゃなく、むしろ控え目で謙虚な人柄。 歴史を守る人の重さを感じます。
スポンサーサイト
16年ぶりの北海道は、口が大忙しでした。
 10月21日から23日まで、札幌へ行っていました。
 16年ぶりです。 30年以上前、大学生のころに16日間かけて北海道一周をしたのが初めてでしたので、今回が3回目の札幌になります。
 国鉄札幌駅前の駐車場に車を停めて2泊したのが、30年以上前。 今回訪れた札幌駅はすっかり近代的な“JR札幌駅ビル”に成っていて、大きな時代の変化を感じました。 それでも変わらないのが「旧北海道庁」「時計台」「大通り公園」。 どの建物も自動車の中から通りすがりに見ただけですが、昔のままでした。
 一方、大きく変わったのは私の方。 35年前は超貧乏旅行で、大通り公園で買ったトウモロコシとラーメン横丁での一杯のラーメンが最高の贅沢でした。 ところが今回は、2回の夕食はとんでもないご馳走で、“北海道の味”を大いに堪能させて頂きました。
 ネクタイをして食事をしているのも30年前とは大違い。 おいしい、おいしい蟹や新鮮な魚の数々だったはずですが、メニューが全く思い出せません。 なぜなら、ずっと仕事のことで激論をしながらの食事でしたから、何を食べたのかを殆ど覚えていません。 私の妻曰く、「それでも口は、勝手に肥えてます」。
 大いにしゃべり、たくさんのご馳走を食べた今回の北海道は、トウモロコシとラーメンだけがご馳走だった35年前ののんびりした一人旅とは大違いでした。 口を動かすことの無かった35年前。 口が一番忙しかった今回の北海道。 どちらも私の北海道です。
“iPod” より “tPod” ?
 先日、あるパーティーでのことです。 そこに出席している人の約半数が60歳以上。 残りの半数、全体の1/4は50歳以上。 即ち、40歳以下の人は全体の1/4もいなかったと思います。 その年齢を気にして欲しかったなあ。 主催者の方々には。
 パーティーのイベントに、クイズ大会がありました。 大変盛り上がって楽しいものでした。 見事勝ち進んだ方々には、豪華商品が待っていました。 その商品は、“iPod” “任天堂Wii”など。
 賞品を受け取ったのは60歳代の方。 「おめでとうございます。 賞品はiPodです。拍手・・・・。」の言葉に、本人は「?????」。

 パーティー終了後、「良かったですね」と私が声をかけたところ、「“iPod”って何ですか? 私は“tPod”の方が良かったなあ」。
 その答えに「何ですか、“tPod”って?」と私。
 「ほら、お茶を入れる、あれ、、、」
 「あ~、ティーポットですか」
 おかしかったけど、一寸寂しかったなあ。
「ダスキン」? それとも「介護」?
 “ホームインステッド事業マネジャー募集”の会社説明会をしました。 合計3回の開催で、30人のご参加を頂きました。 その後も問い合わせが続いています。
 ダスキン三宝支店で社員募集をしても、1週間余りで30人の応募は有りません。 その違いは職種だと思いますが、まるで違う会社の募集活動と言えるほど応募者が違います。 数だけでなく、質も。
 「ダスキン」というキ-ワードで応募して下さる方と、「介護」がキーワードで応募して下さる方の違いとも言えるでしょうか?
 そう言えば、ホームインステッドに応募して下さる方の中にも、一部ですが「ダスキン」に関心を持って応募された方もおられます。 やっぱり、「介護」で応募して下さった方とは違うように思います。 どこと言うわけではないのですが、雰囲気はハッキリ違います。
 一つの会社なのに、二つの経験ができて得をしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。