「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスポンスの良さは品質です。
 ある方から本を頂きました。 「ホスピタリティー」について書かれた本で、いくつかの会社を例に挙げて紹介しています。 私に本を下さった方の会社も取上げられていました。
 私はその本のことを社員みんなに知らせようと思って、関連のところだけをコピーさせて頂きました。
 昨日、同じくそのことをお知らせしたい人があって、別にとっておいたコピーをお渡ししました。
 その方はチョッともじもじして、「あのう・・。 実は先程、○○さんから同じものを頂いたんです。」
 「え!」
 「○○さんが、先ほどのミーティングで同じものを皆さんに配っておられましたので・・・。」
 「・・・・・・・。 あぁ、そうですか。」
 ○○さんには、私がコピーを渡していました。 それを、今日のミーティングで皆さんに配っていたのです。

 かつて、朝礼で私がある雑誌の最新号を紹介しました。 我々の業務に関係のある記事が載っていたからです。
その日の夕方、○○さんの机の上には今朝私が紹介したばかりのその雑誌が置いてありました。 早速、買ってきたのでしょう。

 “いい話”を“いい話”で終わらせてしまわない。 “聞いたことがある”を聞いただけで終わらせない。 直ぐに行動できるレスポンスの良さは、すごく高い品質だと思いませんか?
スポンサーサイト
「お正月らしくないお正月ですねえ」
 もう直ぐ松の内が明けて、お正月が終わります。
 今年も、「お正月らしくないお正月だねえ」、「お正月の気がしないねえ」といった言葉を何度も聴きました。 歳をとって、子供の時のような無邪気ばかりではいられないからでしょうかねえ。

 昨日のことですが、ラジオからこんな話が流れてきました。
 「お正月らしくなくなったと思いませんか?」
 「そうですねえ、昔のお正月気分と言うのはなくなりましたねえ。」
 「なぜだと思います?」
 「どうしてでしょうかねえ?」
 「それは、小売業の責任ですよ。」
 「・・・・・・・・・・」
 「売上第一主義。 よそよりたくさん売りたい。 よそが休んでいる時に店を開けたらうちだけ売れる。」
 ところが今では、全国の百貨店が正月2日から営業する。 元旦に営業しているスーパーもある。 コンビニも当然年中無休。 おもちゃ屋も本屋もお年玉目当てで営業中。
 「その内、おせち料理も無くなるんじゃないですか。」
 かつてのように、“日本中がお休み”じゃなくなったので「お正月三が日はおせち料理」の必要が無くなったからでもあるのでしょう。

 「こうして、ドンドンお正月が無くなるのですね。」
 「全部の店が2日から営業しているから、どこの店も儲かってない。 むしろ、お正月用の買い物の必要が無くなってしまったから、業界全体では売上が落ちてしまっている。 今になっては、もう元へは戻せない。 日本の風習やしきたりといったものを、小売業がつぶしてしまったんですよ。」と。


今年もよろしくお願いします。
 新年明けまして、おめでとうございます。

 昨年、頑張って、頑張って、色々考えて、気合を込めてスタートしたけれど、仕事面ではもう一つうまく行かないことの連続でした。 どこかずれていて、大失敗ではないけれど、ギクシャク、ギクシャク。
 去年、私個人の目標は、「個人・家庭・会社」の3Kの内、前の二つにも意識を置くこと。 今までの私は、すべて「会社・・・・・・・・・・・・・・・家庭・・・個人」。
 会社や仕事をないがしろにするのではないけれど、今年からは“仕事に直結しない個人の目標”も持つことで、人としての幅を広げたいと言う思いです。 そう言えば、今まではずっと「会社や仕事のための自分磨き」の発想しかありませんでした。
 今までの自分に比べると、去年の自分は“チョッと横着”かな、と思えるほど行動が変わりました。 他の人から見るとそんなに変わってないのでしょうけれど。

 ところが、結果は大きく変わってきました。
 夏を過ぎて、秋が来て、10月の後半から11月に入るころ、何もかもがうまく行きだしました。 『ここと言う時には、自分が出て行く』がなくなって、相談を受けるし必要な指示も出すけれど、「全部任せる」ようになりました。
 その結果でしょうか、何もかもがうまく行きだしたように思います。

 「会社は、社長の器以上には大きくならない」言いますが、「会社、会社」、「仕事、仕事」は、器を大きくしないのかもしれないと感じる、今年のお正月です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。