FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

必ずしもそうではありませんでした。
 アメリカのインターネット環境は飛躍的に発展していると思っていました。 この前、「空港もホテルもどこもかも無料の無線LANでつながっている」と書きましたが、訂正します。 必ずしもそうではありませんでした。
 ロサンゼルスの空港についてインターネット接続を試みたのですが有料でした。 4時間後、サンフランシスコのウェスティンホテルでインターネットにつなごうとしたら、同じく有料でした。 金額は10ドルと15ドルでした。 一寸がっかり。 翌日、サンフランシスコ空港でつなごうとしたのですが、状況は同じでした。
 アリゾナでお会いした日本人と話をしたのですが、「アメリカは日本ほど進んでいないですよ」。 インターネット発祥国のアメリカより日本の方が進んでいるとは思えませんが、そんなところもあるのかもしれません。 一寸がっかりですが、一寸嬉しいです。


スポンサーサイト
世界がつながっている感じ!
 高齢者介護の世界ブランド、“ホームインステッド”の勉強に、今、アメリカにいます。
 昨年の春にアメリカに来た時と違うと感じることの一つは、インタネットがどこでもすぐにつながることです。 2つのホテルに宿泊しましたが、インターネット接続はどちらも無線LAN接続。 大げさに言えば、コンピュータの電源を入れればすぐにインターネットにつながります (実は多少の手続きが要るのですが)。 もちろん無料。 去年はケーブルでつなぐのが普通でしたし、2年前に来た時には有料でした。
 もっと驚いたのは、空港でのインターネット接続。 私が気づいていなかっただけかもしれませんが、ホテルと同じ無線LAN接続。 当然無料。 空港でのインターネット接続で面白いのが、つながる前に30秒間、コマーシャルを見なければならないこと。 30秒待たずにつなごうとすると切れてしまいます。 30秒後に無料接続してくれますから、これも面白いですね。 この30秒が結構長く感じるのですが、これはこれで面白いです。
 世の中、どこもかもインターネットでつながっているので、便利ですが、ちょっと疲れます。
   (コロラド州、デンバー国際空港のロビーにて)
6月のブログは遂に1ぺ―ジだけ
 6月、自分のブログに書き込みをしたのは遂に1回だけでした。
 「まだ、変わってないよ」とご指摘を受けながら、一向に書けていませんでした。 ちょっと書くだけなのに、そんなに大変なことでもないのになぜ書けなかったのかなあ?
 「書く気が無かった」 ― いえいえ、そんなことはありません。
 正解は、「忘れてた。 ・・・多分。 ・・・忙しかったので。」
 忙しいという字は、「心を亡くす」と書きます。 忘れるという字も、「心を亡くす」と書きます。 ここしばらく余裕が無くて、心を亡くしてたのだろうなあと反省しています。
 心を亡くしてしまうことのないように、ブログも書いて行きます。 また、読みに来て下さいね。