FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準優勝と1回戦敗退は同じだよ!
 ㈱ダスキンの山村社長の年頭のご挨拶の中に「どうせやるなら日本一」と言うお話しがありました。
 山村社長は中学で卓球を始めたのですが、高校ですごい指導者にめぐりあって素晴らしい結果を残されました。 その頃のお話をもう少し詳しくお聞きしてみました。

 高校の監督は
・目標を低く持つとそれ以上の成果は出ない。
・トーナメントでは準優勝と1回戦敗退は同じ。なぜなら、決勝で負けた相手と1回戦で対戦したら 1回戦で敗退。
・全国で優秀な成績を上げるチームとそうでないチームの与えられた練習時間は変わらない。
・違うのは目標に対する執着心と練習内容だ。努力や根性はあって当たり前。
 それだけで強くなるのではなく、指導者の練習方法の組み立てと練習時間の緊張感が不可欠。
・だから、厳しい監督で厳しい練習を積み重ねるから、試合では緊張しない。
などなど。 多くのことを監督から学びそれ以降の人生のものさしになっています。

 年の初めに、一寸目の覚めるお話しでしょ!


スポンサーサイト
助さん、格さんと一緒に!
 広島東洋カープの新監督、野村謙二郎さんの講演でお聞きした話の最終回です。

 野村謙二郎氏が監督に就任して心がけていることは、「トップ1人では何も出来ない」ということだそうです。
 野村監督曰く「テレビに出てくる水戸黄門のように、助さん、格さん仲良く、時には彼らに厳しく接する中で、皆の力を合わせる事だと思います。 そのためには、先ずコミュニケーションをしっかりとることです」と話しておられました。
 トップと言えども、1人で全てのことができるはずも無い。 力を貸してくれる人とよく話し合って、一緒に頑張ることが大切。

 やっぱりコミュニケーションです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。