FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の心を「感じる力」、「察する力」
 ホームインステッド(高齢者の生活支援サービス)のミーティングをしました。 そこで、とっても大切なことを思い出させてもらいました。
 お世話をさせて頂く時には、「困っておられること」や「して欲しいこと」をお聞きしますが、ややもすると、その作業のことばかりに目がいってしまいます。 “作業”を始める時に先ず考えなければならないことは、その方やご家族のお気持ちを素直に「感じること」と、心の奥底の思いを「察すること」のはずでした。
 お客様とお話しをさせて頂きながら、その方の子供の時のことや、若かった頃のこと、お子さんのこと、好きな食べ物のことなど、私たちがその方のことを「知りたい」と思う気持ちが二の次になっていないかと、もう一度気付かせてくれました。
 私たちはそれを知らないはずはないのに、常に心がけているはずなのに、それでも“作業”の段取りのことばかりを考えてしまいます。
 もう一度、一からやり直しです。
 一人でもたくさんのお年寄りに、身体も心も元気でいて頂くために。


スポンサーサイト
一人一人の能力アップは、チームの総力アップの為
 新年恒例の箱根駅伝は、今年は早稲田大学の総合優勝で終わりました。 2位は往路優勝の東洋大学。
 1位と2位の差は21秒。 東洋大学の最終ランナーは、21秒の差で負けてしまったことを皆に謝りました。
 「自分のがんばりが足らなかった。 申し訳ない」
 「それは違う」と他の選手が言いました。 「10人皆の責任なんだ。 1人があと2秒ずつがんばったら優勝できたんだ。 誰か1人の責任じゃない」

 10人で走る箱根駅伝は、1人のヒーローでは勝てないとよく言われます。 10人の総合力が勝敗を分けます。
 1人2秒の差。
 1人1人の能力アップは10人の総合力として現れます。

           (ダスキン近畿地域「新春の集い」、山下理事長のお話より)



『くじけないで』 柴田トヨさんに思う
 昨年末大晦日、NHKで柴田トヨさんが紹介されていました。
 『くじけないで』 と題する100万部を突破した詩集の作者です。
 私はその日のうちに本屋へ走ったのですが、「朝からドンドン売れている」とのことでした。

 『くじけないで』 は、とても素敵な詩がぎっしり詰まった詩集です。 寂しさ、優しさ、温かさが伝わってきます。
 こんな詩をかける老人に成れたこの人の人生を心から祝福します。 たくさんの苦労を重ね、年の数をはるかに超える悲しみの中で人生を送ってこられたのでしょうが、最晩年に、人生をしっかり総括した記録をこんなに素晴らしい形で残すことができた。 本当にうらやましい限りです。

 ホームインステッド (高齢者の生活のお手伝い) の仕事をさせて頂いていて、一層強く思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。