FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカに行ってきました。
 6月の25日から7月の6日まで、アメリカに行ってきました。
 ㈱ダスキンが提携し、私の会社でも導入している事業の本部、テネシー州メンフィスのサービスマスター社とネブラスカ州オマハのホームインステッド・シニアケア社を訪問することが目的です。どちらの会社も私には3度目の訪問になります。
 訪問最後に近い7月4日はアメリカの独立記念日。あっちでもこっちでも花火が打ち上げられて賑やかでした。
 その独立記念日に恒例の野外コンサートがあるとかで、地元の方にレクレーションセンターの広場に連れて行ってもらいました。コンサートは前半がジャズ、後半がマーチ(行進曲)です。マーチの最後は「星条旗よ永遠なれ」ですが、その一つ前に演奏された曲が「アメリカ軍を称える」とでも訳すのでしょうか、5つの軍のテーマソングのメドレーでした。
 最初が空軍、続いて沿岸警備隊、陸軍、海兵隊、海軍の順だったと思います。各曲が始まる前にそれぞれの軍に従事した人の起立を求め、参加者全員がそれぞれの退役軍人に拍手を送ります。その拍手も盛大な拍手で、起立している人たちを心から尊敬していることが伝わってきます。
 私をそこへ案内してくれた人は陸軍の時に起立して拍手を受けていました。
 帰り道でその人に聞いたのですが、徴兵制がなくなって久しいアメリカでは、若い人がボランティアで軍に参加するそうです。勿論、給料は払われますが、ほんの少しだとか。命をかけた任務に自ら志願して参加する人を、アメリカ国民は尊敬して迎えているんだそうです。
 Armed Foeces Salute (You Tubeで聞くことができます)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。