FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業じゃなくて仕事をしろ!
 ガレッジセールの川田がカツオの刺身造りに悪戦苦闘しています。どうしても皮がうまく引けない。息を凝らして真剣な眼差しで包丁に全神経を集中させる。~~~ 「!!~だめだ」
 NHN番組「仕事ハッケン伝」の一コマです。漫才師の川田が東京の魚屋で1週間修行をします。刺身盛をお客様に買ってもらうために修行をしている様子を記録した番組でした。
 「作業をするな! 仕事をしろ!」と野崎さんが川田を叱ります。川田は「こんなに緊張したことはありません。舞台の上でもこんなに緊張しない」。その言葉を聞いて、野崎さんは言います。
 「お前は、舞台の上では何を考えて漫才してる」
 「お客さんに笑ってもらおうと思ってます」
 「そうだろ。それが仕事なんだ。今のお前にはお客さんがいない。魚を切ってるだけだ。お客様に喜んでもらいたい、お客様においしい魚を食べてもらいたいって気持ちが入ってない。だから、お前のやってることは仕事じゃなくてただの作業なんだ」
 この言葉にはハッとします。毎日仕事をしているつもりだけど、自分は誰のために、何のために仕事をしているんだろうって。 たまたま見た番組だったけど、目茶苦茶分厚い時間でした。

http://www.nhk.or.jp/hakkenden/previous/index.html

スポンサーサイト
今になって知る「ベンチャーマインド」
 若い頃から、新しいことへの挑戦が自分のテーマでした。特に事業を自ら起こして人のやらないたことを実現させたいと思っていました。若かりし頃の「無謀」のなせる業でした。
 この年になってそれなりに世間がわかってきて、同時に世間の人たちも「人」として扱って下さるようになってきましたが、そこで忘れていたのが若かったころの「ベンチャーマインド」です。近頃は、年齢や経験、立場でことを進めようとしていました。
 今はじめている「シニア世代の暮らしの情報館」事業はそんな私にもう一度ベンチャーを思い出させてくれました。30代のころと違って、話を聞いて下さる方は多くなってきましたが、その分、挑戦心ではなく傲慢さでことをすすめようとしていることに気づきました。
 「思い込み」や「思い入れ」は大切だけれど、「思い上がり」は絶対にあってはなりません。
 そんなことを思い知らされる今日この頃です。ベンチャーは“命懸け”です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。