FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

“障害者を施設に押し込める無駄”
 「ベルギーでは、障害者を雇用すると国で決めた最低賃金分が国から企業に支払われます。 その結果、障害者は施設から出て普通の人と一緒に生活をすることで自立が促されますし、社会は障害者の存在を普通のこととして受け入れるようになります」

 全従業員の7割が障害者と言う「日本理化学工業」の大山会長さんのお話です。
 国が障害者に掛けている費用は一人当たり年間500万円から1000万円にもなります。 人件費を含めた施設の費用、障害者自身の生活支援の費用など、とんでもない費用が障害者対策として支払われています。 それだけの費用を使って障害者は健常者から隔離されているのです。

 「ベルギーのように障害者を働かせることで障害者自身は生きることに喜びを感じることができるし、企業は費用を殆どかけないで新しい労働力を得ることが出来ます。 おまけに国の負担は今の半分以下に成るんです」

 この話しを大山会長は鳩山総理大臣にされたそうです。 鳩山総理大臣は就任後初の所信表明演説の中で大山会長から聞いた話しを紹介しておられます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/104-e7e9e5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)