FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『叱れなくて、それでもリーダーか!!!』
 広島東洋カープの監督に就任された野村謙二郎さんのお話しを聞く機会がありました。 そのお話の中で、野村さんの母校、駒澤大学の太田監督の思い出を話されました。
 野村さんが駒澤大学野球部のキャプテンだった時、練習の最中に太田監督が部員全員を集めました。
 そこで太田監督は、ダラダラと練習をしている2塁手の態度についてキャプテンの野村さんをこっぴどく叱って、これでもかと言うほど殴りました。 監督に殴られるのは慣れているけれど、自分の失敗でもないのにどうしてここまで叱られなければならないのか野村さんは納得できなくて、悔しくて悔しくて涙が止まらなくて、深夜まで1人で壁に向かってボールを投げていたそうです。
 「何であんないい加減な練習をしているのに叱れないんだ」
 野村さんには、この時のことはとても大きな教訓に成っているそうです。

 私も1人のリーダーとして、つくづく考えさせられるお話しでした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/105-ccf5a18f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。