FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『できるかな』 と 『できる』の違い
 広島東洋カープの新監督、野村謙二郎さんのお話の続きです。

 『できるかな・・・』と思ってやるのと『できる』と確信してやるのは全然違う。
 「できるかな・・・」「できたらいいな・・・」と思ってやったことがうまく出来ても絶対に自信にはならない。 『できる』と確信して出来た時にだけ自信になる。 なぜなら、“確信”の裏づけは『十分な練習』だからだ。 確信がもてるまでしっかり練習しろ。
 同時に、失敗の後に練習をするかしないかの違いは大きいぞ。 兎に角、練習。 何かに憑かれたように徹底して打ち込む。 時間を忘れるまで打ち込む。 それしかない。

 「負けに不思議の負けなし」と聞いた事があります。
 たまたま負けたのではなく、負けるべくして負けたのです。 野村監督の弁を借りれば「練習不足」でしょう。 勝てるだけの練習をしてこなかったから負けたのです。 たまたま勝つことはあっても、たまたま負けることはないのです。 「負けに不思議の負けなし」
 「時を忘れるまで練習するしか、勝つ道はない」と。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/106-f4107f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。