FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えていなかったから?
 父が白内障の手術をしました。 両眼一度にする為に、3日間入院して昨日退院してきました。 その父が、今までとは何か違うんです。 さっさと動いているように見えます。
 普段からすり足で歩く父のことが気になっていた私は、「足を上げてあるかないと、つまづいて転ぶよ」と注意していました。 数年前に比べて、動作全体がゆっくりになっているように感じていたのですが、歳のせいだと思っていました。 それが、手術をしたお陰でしょうか、動きが早くなっているように感じます。
 もしかして、「体力」が原因ではなくて「視力」の問題だったのかもしれません。
 多分、本人も自覚していないでしょうが、見えにくかった為に思わずすり足になったり、動きが遅くなっていたのではないでしょうか。
 私の会社ではホームインステッドというお年寄りのお世話をする事業をしていますが、見えている状況だけで判断するのではなくて、老化が原因であったとしてももっともっとその人のことをしっかり見てあげる必要を感じます。
 『見える』『しっかり見る』ことはとても大切ですね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/114-033942a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。