FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「赤」や「黄色」じゃなくても色の名前
 「夕日に染まる白壁」ってどんな色だと思います?
 「ほかほかの石焼芋」ってどんな色かわかるでしょ。
 「囲炉裏で作る茶がゆ」って、イメージありますねえ。
 これ、色鉛筆の色なんです。 「赤」とか「黄色」とかではなくて、色鉛筆に「南アフリカのフラミンゴ」って書いてあるんです。 何色とは書いてなくても、どんな色か想像できるでしょ。
 今、こんな色鉛筆が爆発的に売れてるんです。 しかも500色の色鉛筆。 500色もあれば「黄色」を表現する名前をつけるほうが難しいですね。 「白っぽい黄色」と書くのか「赤っぽい黄色」と書くのか。

 色鉛筆にの詩のような名前をつけた人ってすごいと思います。
 「うぐいす色」じゃなくて「春を告げるうぐいす」
 「うすみどり」じゃなくて「甘ずっぱい青りんご」
  何でもないことかもしれないけれど、とんでもないことのように思います。
 ところで、この鉛筆は何色でしょう?
 「人魚のまとうローブ」
 「薩摩ガラスのぬくもり」

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/115-33baecb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)