FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人一人の能力アップは、チームの総力アップの為
 新年恒例の箱根駅伝は、今年は早稲田大学の総合優勝で終わりました。 2位は往路優勝の東洋大学。
 1位と2位の差は21秒。 東洋大学の最終ランナーは、21秒の差で負けてしまったことを皆に謝りました。
 「自分のがんばりが足らなかった。 申し訳ない」
 「それは違う」と他の選手が言いました。 「10人皆の責任なんだ。 1人があと2秒ずつがんばったら優勝できたんだ。 誰か1人の責任じゃない」

 10人で走る箱根駅伝は、1人のヒーローでは勝てないとよく言われます。 10人の総合力が勝敗を分けます。
 1人2秒の差。
 1人1人の能力アップは10人の総合力として現れます。

           (ダスキン近畿地域「新春の集い」、山下理事長のお話より)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/134-9b542092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。