FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

アメリカからのお客さま
 アメリカの介護事業をフランチャイズで行っているのですが、明日から数日間、アメリカ本部のお客様をお迎えします。
 「ホームインステッド」という高齢者介護の仕事ですが、今から12年前に32歳の青年が始めた事業です。 おばあちゃんの「こんなサービスが欲しい」を形にしようとしたのがきっかけです。 それから12年、アメリカ国内は勿論、日本を始め世界10ヵ国にネットワークは広がっています。
 昨年、同じグループの方が日本に来られた時に「どんな風にお迎えしようか?」と色々と考えたのですが、考えて考えて準備したものはあまり喜ばれなかった記憶があります。
 大阪・堺は千利休の故郷ですから、茶の湯を味わって頂こうと茶室にご案内しました。 残念ながら、正座ができない、抹茶が苦い等々、あまり喜ばれませんでした。
 夕食は、本格的な懐石料理を用意しました。 味や設えにも定評のあるお店へご一緒しました。 当然ながら、出てくるものは始めて見るものばかり。 それなりに喜んでは頂いたのでしょが、こちらの期待ほどではありませんでした。
 中でもかなり頑張って食べて下さったのが、「おさしみ」。 生魚を食べたことが無く、元々その習慣がありませんから、彼らにはとんでもない挑戦のようでした。 アメリカにもすし店はたくさん有りますが、火の通ったものしか食べたことが無いとか。 火の通った物でも、うなぎは絶対駄目。 考えてみれば、蛇を食べるのと同じでしょうね。
 他国で出されたご馳走が、自分にとってご馳走でないことは何となく想像できますから、ちょっと気の毒だったかな。
 さあ、今回はどんなお世話をしましょうか? 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/16-50933eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)