FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

地球はほんとに小さい
 高校時代の仲間がメーリングリストを作ってくれて、懐かしい情報を流してくれます。 卒業して36年、色々な所で活躍している情報や、消息の分からなかった同級生のことなど、とても楽しみにしています。
 高校1年の時に親しかった友人の“発見情報”が流れてきたのは5月31日のこと。 “発見場所”はアメリカのマイアミ。 アメリカ人女性と結婚して2人の子供があるとか。 その後、彼の帰国に合わせて皆が集まることになりました。
 9月15日、私は別の会合が有りましたので、二次会からの出席でしたが、顔を見たとたん、高校時代の彼がそのままに思い出されました。 握手をして、高校時代の思い出を語り合って、その次に来るのが「仕事の話」。 彼は現在、フロリダ大学の教授で昆虫学が専門だとか。 今はシロアリの研究をしていると言っていました。
 私の会社では、ダスキンのフランチャイズチェーン店としてシロアリの駆除をしているものですから、多少の知識があります。 アメリカの提携会社のことや、ここ数年間は殺虫剤を使わない「セントリコン」という新しい駆除方法を始めている事などを話しました。
 そこで彼の曰く、「セントリコンは俺が発明したんだよ!」。 「ダスキンは良く知っていて、2年前にダスキンに頼まれて大阪と東京で講演会をしたよ」と、言うのです。 アメリカのダウ・ケミカル社が権利を持っていて、世界中の売上から彼のところに大学経由で権利金が入ることなども聞きました。 驚き、オドロキ!!!
 その後、彼からのメールで、「日本の君の事を妻に話してはいたが、その君が自分の発明したノウハウを日本で売ってくれていることを伝えると、大変驚いていた」と伝えてきました。

本当に、小さな世界です。 “It is a small world after all.”― 彼のメールより
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/18-8a259add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)