「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000年以上も続いている会社
 京都にある「伝來工房」と言う会社を見学させて頂きました。
 遣唐使として中国へ渡った弘法大師が日本に戻ってきたときに中国から連れ戻った鋳物職人が起源と言う会社です。それ以来、寺院にある鐘や燈籠を作り続けています。今では家の門扉などを作っています。
 今、「伝來工房」は“環境整備”で有名な会社になっていますが、そこで教えて頂いたたくさんのことの中でも私の心に残っていることがあります。それは1000年以上の歴史を持っている会社だから言えることです。
 「私たちの会社から出た商品は100年、200年、時には1000年以上もそこにあり続けます。だからいい加減な商品は作れないんです」。「いい加減なものを作ったら、ずっと恥ずかしい思いをし続けなければなりません」。
 そこから生まれてきたのが“環境整備”です。俄か思い付きの“環境整備”ではないことを感じます。中途半端じゃない環境整備のことをもう一度ここに書けたらよいと思うのですが、残念ながら私にその資格はありません。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/193-bf6eebab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。