「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日の「半旗」
 東日本大震災から3年が経ちました。遠く大阪にいても、震災後に訪れた石巻のことや閖上の様子が思い出されます。
 今年の3月11日、堺市にある仁徳天皇陵に毎日掲げられている日の丸が「半旗」になっていました。通りかかった時に、国旗が中途半端なところまでしか上がっていないことに違和感を感じたのですが、「そうか、今日は震災の日で、たくさんの方がお亡くなりになったことを悼んで半旗なんだ」と気づきました。仁徳天皇陵は宮内庁の管理になっていて、管理事務所があります。その事務所にも国旗が掲揚されているのですが、そこの国旗も半旗になっていました。国旗の竿の先にある金の玉が黒い布で覆われていたのです。
 最近は国民の祝日と言われる日でも国旗を見ることが少なくなりましたから、「半旗」を目にすることはまずありません。久しぶりに「半旗」に出会って一層、この日が日本国民全体の弔いの日であることが胸に沁みてきました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/198-c72b20fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。