FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“06・06・06”
 2006年06月06日 ― 
 6月6日は時の記念日。 “06”が3つも並んだ日。 “06・06・06”

 私にとっても会社にとっても6月6日は大きな記念日です。 今から3年前、2003年6月6日に新しい事業「ダスキン・ホームインステッド」の加盟契約調印をしました。 ㈱ダスキンのフランチャイズ加盟店としてシニアケアの分野に挑戦することを決めた日です。
 2000年から国の介護保険制度がスタートし、世の中は介護保険ブーム。 たくさんの会社が我先に介護保険事業に参入していた頃です。 “ホームインステッド”は、公的介護保険を使わない全額自費のサービスです。 ホームヘルパーさん達が高齢者のお世話をしておられる公的介護保険制度に比べて我々は「全額自費」ですから、サービス料金は当然高くなりますし、日本中が介護保険の話題で持ちきりの時に「どうして、そんな仕事をわざわざ始めるの?」「儲からんから止めたほうが良い」と心配して下さる方が殆どでした。 片方は、費用の10%の負担でサービスを受けることができるのに、我々は全額をお客様から頂戴する。 事業者としても、利用者さんから頂くお金は10%だけで、残りの90%を国が支払ってくれるのですから、こんな確かな話は有りません。 よせば良いのに、わざわざ厳しい事業を自分たちの新規事業に選ぶことになりました。
 その後の色々については別の機会に書いてみます。

 6月6日は、私たちの将来に大きな影響を及ぼすことになる「ダスキン・ホームインステッド」に加盟することを決めて、㈱ダスキン東京本社で契約調印をした日です。 まさか、その翌年から毎年2回もアメリカへ行くことになるとは思ってもいませんでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/2-aeb19425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。