FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当世、社員旅行に納得
 社員旅行に行きました。
 私が新卒新入社員の頃の社員旅行は、バスで観光旅行をしながら温泉旅館に行って、お風呂の後は全員で宴会。 座敷の大広間では、上座に社長はじめ幹部が並んでいて、我々社員はその下に何列かに分かれて座る。 当然、浴衣がけ。 社員旅行とはそんなものと思っていましたし、我々“おじさん”ばかりの宴会は、今でもそれが普通です。 数年前、取引先の社員旅行にご招待頂いた時、若い人の多い会社でしたが同じ光景を、何の疑いも無く見ていました。
 ところがところが、今年のわが社の社員旅行はちょっと変わっていました。
 現地集合。
 皆でどこかに集合して、誰かの挨拶が終わってから全員で出発と言ったものではなく、都合の良い人同士で待ち合わせて現地集合。 最初の計画では、現地での集合もホテルに入る前に「一旦集まる」程度だったとか。 行き先が比較的近い(車で片道2時間)と言うことも有ったのでしょうが、「自由に行って、自由に帰る」前提だったようです。
 結局は途中の高速道路で集合することになったのですが、そう言えばこれもあまり意味があったとは言えないかも知れません。
 面白かったのが、宴会。
 そもそも宴会は“なし”。 ホテル内のレストランの中から、自分の好みのレストランを選んで、料理もそれぞれ好きなものを頼む。 その結果、夕食は3グループに分かれたのと、それぞれのグループで同じレストランに入りはしたが、料理もそれぞれ自由。 日本料理を選んだ人同士同じテーブルに着いたものの、懐石料理の人がいるかと思えば、鍋をおいてしゃぶしゃぶを食べている人もいる。 私にはちょっと信じられない光景でした。
 帰りもそれぞれの自動車で帰りますから、乗り合わせた人同士、都合の良い所で解散。 当然、自宅につく時間はいつもよりも1時間は早かったと思います。

 何とも合理的な社員旅行。 「何のための社員旅行か?」「どこで懇親を深めるのか?」と目くじらを立てたくなるところですが、それでもそれぞれが最も負担の少ない形で楽しめたのかなあと感じました。
 肩肘を張らない、自由な発想の社員旅行。 終わってみて思うのは、行く前に感じていた虚しさが、既成概念の虜でしかなかったことを。 若い人の試みに拍手を送ります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/20-300b7c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。