FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「リッツカールトン東京」 その2
「ENTRANCE FOR OUR MOST IMPORTANT GUESTS」と書いてあったので、自信を持って入っていきました。
守衛の方が飛び出してきて、「申し訳有りません。こちらは従業員用入口です。お客様用玄関にご案内致します。」

リッツカールトン東京では、最も大切なゲストは「従業員」です。
お客様が「上」で、ホテル従業員が「下」という関係は、リッツカールトンでは成り立ちません。 従業員も、お客様と対等に大切にされますが、同時に、リッツカールトンのお客様と同じだけの人格が求められます。
 “お客様と良い関係を作る為には、人として対等でなければならない”
リッツカールトンは、上位5%のお客様の感性を満足させるサービスを目指しています。 社会的にも経済的にも世界の上位5%の人が十分満足できるホテルが目標です。 その為には、ホテルの従業員も同じ感性を持っていなければなりません。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/43-7b646969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)