FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

歴史の重さは中途半端じゃない。
 創業370年。 日本を代表する老舗の和菓子屋さんの社長さんと久しぶりに会ってお話しをしました。
 彼がまだ30歳代後半に入ったばかりの頃だったと思います。 1年間、毎月1回以上会っていました。 当時は、育ちの良さと欲の無い人柄が私の感じた彼の印象でした。 「小学校の頃、皆が遊んでいるのに僕だけ早く帰って日本舞踊のお稽古があったのがとても嫌でした」と、話してくれたものです。 そんな彼の環境が私には理解できませんでした。
 今回、彼のお世話で彼の地元の有名料亭で食事をしました。 格式のあるお店で、一見では入れてもらえないとか。 その店を出てからお酒を飲みに行きました。 お店の女性に彼のことを訊いてみました。
 「彼はよく来るの?」
 「ええ、時々」
 「彼を知ってる?」
 「勿論。 ○○さんでしょ。」
 「○○さんは、何をしてる人か知ってる?」
 「この町で○○さんを知らない人は居ませんよ。」
 「へえ~」
 ある県の県庁所在地の大きな町での話です。
 派手じゃなく、むしろ控え目で謙虚な人柄。 歴史を守る人の重さを感じます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/51-183038fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)