FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「お正月らしくないお正月ですねえ」
 もう直ぐ松の内が明けて、お正月が終わります。
 今年も、「お正月らしくないお正月だねえ」、「お正月の気がしないねえ」といった言葉を何度も聴きました。 歳をとって、子供の時のような無邪気ばかりではいられないからでしょうかねえ。

 昨日のことですが、ラジオからこんな話が流れてきました。
 「お正月らしくなくなったと思いませんか?」
 「そうですねえ、昔のお正月気分と言うのはなくなりましたねえ。」
 「なぜだと思います?」
 「どうしてでしょうかねえ?」
 「それは、小売業の責任ですよ。」
 「・・・・・・・・・・」
 「売上第一主義。 よそよりたくさん売りたい。 よそが休んでいる時に店を開けたらうちだけ売れる。」
 ところが今では、全国の百貨店が正月2日から営業する。 元旦に営業しているスーパーもある。 コンビニも当然年中無休。 おもちゃ屋も本屋もお年玉目当てで営業中。
 「その内、おせち料理も無くなるんじゃないですか。」
 かつてのように、“日本中がお休み”じゃなくなったので「お正月三が日はおせち料理」の必要が無くなったからでもあるのでしょう。

 「こうして、ドンドンお正月が無くなるのですね。」
 「全部の店が2日から営業しているから、どこの店も儲かってない。 むしろ、お正月用の買い物の必要が無くなってしまったから、業界全体では売上が落ちてしまっている。 今になっては、もう元へは戻せない。 日本の風習やしきたりといったものを、小売業がつぶしてしまったんですよ。」と。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/60-34423bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)