FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇風機のかたづけ
 夏の間活躍した「扇風機」。 羽根をはずしてきれいに洗って、片付ける準備をしたまでは良いのですが、最後の最後ができていませんでした。 箱にしまうこと。 気にはなっていたのですが・・・・・。
 一番古いのは30年以上前に買った我が家の1号機。 一番新しいのは去年買った“イオン発生機能つき”最新型。
 今日気がついたこの5台の大きな違いは“収納性”にあります。 扇風機としての性能には全く関係ありませんが。
 先ずは箱の大きさ。 新しい扇風機の箱は薄型でコンパクトです。 それに引き換え古い扇風機は羽根部分だけははずせますが四角い大きな箱。
 古い扇風機の箱には部品の名前と“組み立て方”が書いてありますが、新しい扇風機には“片付け方”が大きく書いてあります。 そういえば、私の子供の頃の扇風機は、冬になるとそのまま押入れにしまっていたように思います。 扇風機の形そのままで。
 古い扇風機の箱には持ち運び用に手を入れる穴が開いています。 持って帰るのには便利ですが、長く出し入れを繰り返しているとそこの所から箱が破れてしまいます。 10年位前に買った扇風機の箱はスリムですが、発泡スチロールに扇風機の部品をつめて箱の小さな口から中へ滑り込ませる様になっています。 一番新しい扇風機の箱は、ふたを大きく開けて羽根や本体を平面的に並べるだけですから、パタパタとふたを戻して終わりです。 箱の外側には“片付け方”がわかりやすく描いてあります。 これはとても便利です。

 新しい扇風機は、”イオン発生機能”よりも“片付け易さ”が買いです。 私には。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/80-75a670ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。