「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TIMEマガジン』の取材を受けました。
 アメリカのホームインステッド社が雑誌『TIME』に取り上げられることになりました。 その一環として日本のホームインステッド事業について、私に取材依頼がありました。
 ニューヨークのTIME社からのインタビューをカンファレンスコール(会議電話)で通訳していただきながらお答えしたのですが、面白い体験でした。

 その中で、「ホームインステッドの加盟店になって良かったことは?」との質問がありました。 私なりに思うところを答えたのですが、その次の質問は流石だなあと恐れ入りました。
 「高齢者とのかかわりからあなたが学んだ事を、地域活動にどのように活かしていますか?」
 「地域でボランティア活動や公開セミナーの開催などを積極的に行っていますか?」
 事業は売上を上げて利益を得る活動ですが、同時に地域に貢献することも求められます。 日本でもそのことについては頻繁に話しには上がりますが、どちらかと言うと「口先だけ」や「適当にお茶を濁す」程度で済まされているように思います。
 今までに数回行ってきたアメリカ加盟店の訪問で学んできた地域活動は、建前ではなく本音の活動であったことを改めて認識させられました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/90-9299f30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。