FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間が減ったら食べる量が減るのは当たり前
 キリンとサントリーが経営統合するとか。
 百貨店やスーパーマーケットの売上が下がっているとか。
 そりゃそうですよね。 日本の人口が減れば、一人一人は今までどおりに同じ物を同じ量だけ食べたとしても、全体の消費量は減りますよねえ。 そしたら、大きな工場や立派な店が今までどおりにあっても、日本に必要な数や売れる量は減るのですから、今までどおりには行かないですよねえ。

 2005年から日本の人口は減り始めて、これからも減り続けると言われています。
 どれくらい減っているかと言えば、2005年からの10年間で約2%減るのだそうです。 今も日本の人口は減りつつありますが、日本中のどこも同じように減っているのではないそうです。 近畿で言えば、人口の減っている割合が最も多いのは和歌山県。 1年間で1%近く減っています。 一方、人口の増えているのは滋賀県。 0.5%以上増えています。 全国的に見れば、東京の人口は今もドンドン増えています。
 と言うことは、今までどおりに同じ所で同じようにしているだけでは同じ事は続かないと言うことです。 所によって、するべきことが違うと言うことです。

 キリンとサントリーの経営統合は、日本国内でお互いの無駄を省いて効率を上げることと同時に人口がこれからも増えていく国や地域へ積極的に投資するためだそうです。
 今までと同じことを真面目に続けているだけでは世の中から置いていかれます。 多分、動物や植物の進化と同じなんでしょうね。
 私も世の中の変化に対応しないと!!!!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/98-d84ed197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。