FC2ブログ
「夢」 ― つれづれに
アイエーグループ社長   「もりやひでとし」の日記
プロフィール

アイエー

Author:アイエー
「もりやひでとし」の日記へ
ようこそ!

QRコード

QRコード

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい“おばちゃん達”!!!
 「社長が勉強会から帰ってきたら、その興奮が冷めるまでは会社が大変!」と言うのは良く聞きます。 自社の改良点に気付いた社長は何とか良い方向に会社を変えたいと必死になるのですが、ものの1週間もするとその興奮も徐々に冷め、自社の現実を目の当たりにして意欲も萎えてくるものです。 社員にすれば、「しばらく首をすくめていたら、この嵐も収まるから」「いつもの“病気”」なんて言って、何も始まらないことを願います。 もっとひどい例は、勉強会や他社見学に行った社員は立派な報告書を書いただけで何にもしないとか、最悪は「自分に火の粉が降りかかるようなことは報告書にも書かない」ことになります。

 2人の女性経営者にお会いしました。 このお2人で一緒に会社を起こされました。
 社長である一人の方が勉強してきたり他社ですごい話を聞いてきたりすると、翌朝にはもう一人の人に興奮したままその話をされます。 それを聞いたもう一人の方は、どうしたらそれが自社に取り入れることができるかを考えて、即座に実行にかかります。 それは絶妙のコンビです。
 いい話を聞いてきて感心することや実行したいと思うことは普通にありますが、その役割が見事に分担されているのです。 2人目の方の発想もすごいですし、動きもすごいです。 兎に角実践しようとされるのです。 社長からのメッセージを何とか形にしようとされるのです。
 この会社はある地方都市にありますが、規模においても内容においても今ではその地方のとても優良な企業です。
 もう一人の方がおっしゃられました。 「社長が帰ってきた翌朝はたくさんのことを一遍に言うので、すごく困るんです。 どうしたら良いかと聞かれてもすぐには答えられないので。 それで、帰ってきたその日のうちに話だけ全部聞くことにしたんです。 翌朝は、どうするかの話しからできるでしょ」。
 すごい人たちがいるなあと思いました。 見事に役割の分担ができています。
 ある時、社長が「ランチェスターの法則」を聞いて帰ってきた時には2人でもう一度その勉強したと言います。 そして、「それで、うちはどうするの?」。
 ランチェスターの法則を知っている人はたくさんいます。 でも、中途半端に聞いてきた(ごめんさなさい)だけのそれを自分達で勉強して自社に落とし込んで成功させた人は多くないと思います。

 私は今日、素晴らしい話を聞きました。 果たして、「聞いただけ」「知ってるだけ」で終わりにしない経営者に私はなれるでしょうか。 兎に角、一度やってみます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hmoriya.blog64.fc2.com/tb.php/99-8a452eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。